暮らしを変えるウッドデッキ -

トップページ > 暮らしを変えるウッドデッキ

ウッドデッキって?

休みの日くらい家でのんびりしたい…そんな時ありませんか?
1日中リビングでゴロゴロしているなんていうのも良いかもしれませんが、そんなときにアウトドア(お外の)リビングといわれるウッドデッキがあると、自然な風を感じながらお昼寝したり、お庭の木陰に誘われるように、うとうとしてみるのも気持ち良いものですよ。

ウッドデッキって家で最高のくつろぎ空間になるんですね~。
それだけでなく、家の中ではできないような「アソビゴゴロ」がたくさんつまった場所なんです!
施工例でも沢山のウッドデッキを紹介中!是非、見てくださいね。⇒ ウッドデッキ施工例

こんなふうに使われています

お子様にとってリビングから一歩出たらそこは遊び場に早変わり!
いくら走りまわっても怒られないし、お庭で土遊びをしたり、野花を摘んだりと広い空間がそこには待っています。お昼にはデッキでお母さんとお昼を食べていたら季節の風が心地よくて、いろんな風も楽しんだりできるんですよね~。
休日になると大人がどんどんとあつまってきて、バーベキューを始めだすと、焼きたてのお肉はお外で食べるとさらにおいしいく、お友達ともたくさん遊べる時間。

そのまま暗くなってきたらウッドデッキの上にテントを広げて、さながらキャンプ場に!
ランタンの灯りでトランプしたり、お菓子を食べたり、でもお家が近くにあるから怖いことは少ないですよね。
安全だけれどもちょっぴりワイルドなお外のリビング、生活のワクワクがつまった最高の遊び場になってくれます。

そんなウッドデッキの生活が気軽に体験できる場があるんですよ。それは、グリーンプラスの店舗なんです。
私達が作ったものが店頭に設置されていますので、フローリングとは違った木の感触を感じて欲しいですね。
ちなみにお店は狭いですがガーデンショップとなっておりますのでお電話いただかなくともフラっとよってみてくださいね~

暮らしが楽しくなりました – お客様インタビュー

奥様「私たちはウッドデッキは部屋の一部と考えていて、ウッドデッキとお庭をフラットにしたいというのがそもそもの思いなんですね。
というのも、部屋の一部として使えるので子供たちがそのまま走りまわることができますし、庭で何かをするにしても部屋と庭をつないでくれて一体感が出てくるので絶対にフラットっていうのは譲らなかった点なんです」
旦那様「お部屋からすぐにお庭に出れるというこの行動がうちの生活を楽しむという点で大事だったんですよ」

奥様「畑でとれたものをデッキで焼いて食べるなんて、私達が目標としている感じだったんですね。
あとは、リビングとしての空間も広がったし、もうすぐ2人目に子供が生まれるので、長女を遊ばせておくにも、木の目隠しフェンスができたので安心感が得られました」

奥様「生活の幅は、まだ出来上がってまもないですけど、すごく広がりましたよ!
大雪が降って積もったときには、そのうえで子供が雪だるまを造れたり、ボールで遊べたり、シャボン玉をしたり。これからも色々と活用していきたいですね」

自分でウッドデッキがつくれちゃう!?

「自分でできるところは自分でやって、できるだけ安く抑えたい」
誰もがそう思いますよね。
でも実際、長持ちのするハードウッドを使った場合、固くて木ねじが折れてしまったり、想像以上の重さでなかなか作るのは難しいんですよね。
おまけに工具まで買う必要があったりと、木材以外の出費も出てきます。
そんなとき、グリーンプラスではお客様と「一緒に作る」という取り組みをしているんです。
難しい部分は職人がやってくれますし、重い木材も一緒に作ることで体に負担が少なく、おまけに働いた分お安くなって、専門工具を買う必要がないなんてオトクですよね!
そして何より、楽しい!!
実際に施工いただいた方も自分の手によってウッドデッキがどんどんできていく姿を見て「楽しい楽しい!」と作業されていましたし「愛着が違う」そうなんですよ。ウッドデッキの作り方もわかって、これから自分でも作りたしていくことが出来ちゃったり、、、これをきっかけにDIYマスター!?

そんなウッドデッキ作りを「自分でやろうと考えているけど…わからない部分が」っていう場合でもご相談は無料なのでお気軽にお問い合わせしてみてくださいね。自分でウッドデッキを作った旦那様のインタビューも公開中!

木だけど腐らないの?

木製品って「すぐに腐ってボロボロになりそう」なんて心配無いですか?
たしかに家の中に使う木材を外に使ったら腐ってしまうのですが、私達がオススメしているのはハードウッドといって固くて、水気にも強い木材を使っているんです。
しかも、その中でよく使われている「ウリン」という素材は、野外に放置したままでも、ノーメンテナンスで30年も腐らないんです!

「ウソだ~」なんてお思いかもしれませんが、簡単に腐らない木、ハードウッドは今までに出会ったことのない質感なんです。色であったり、硬さ、重さ、店舗にウリン材以外にも数種類のサンプルを用意しておりますので実際に持っていただけると「だから腐らないんだ」って思っていただけるはずですよ。

しかも、そんな丈夫な木でも「床下にものが収納できるようにしたいなー」なんていうときに気軽に変化させていくことができるので、将来的に見てもすごく柔軟に対応が出来るんですよ。便利な木材があったもんです。

メンテナンスするほど長~く使える!

せっかくおうちに出来たものだから長持ちさせておきたいですよね。
ウッドデッキも車のように、はたまた革靴のように、メンテナンスをするほど長持ちしてくれるんですよ。
メンテナンスの方法は・デッキブラシなどで水洗いをしてから「オイルステイン」という木に染み込ませるタイプの防腐塗料をハケで塗っていくというのが理想的なメンテナンスの方法です。

木材は自然物なので、直射日光や風通しによって経年変化してしまうのですが「オイルステイン」を使うことで色合いなどを一定の状態を保ってくれるんです。

メンテナンスをしていない状態は店頭にあるウッドデッキでご覧いただけます(決して面倒だからじゃないですよ…)
メンテナンスが面倒…でも、簡単な方法があります。それは『いっぱい使うこと』使っているうちに悪い部分が早く見つけられて早めの対策ができて長持ちするんです。

ウッドデッキを作ることで、子供と一緒に遊んだり、友達が集まってBBQしたくなる『場』ができるんですよね~。そんなウッドデッキのある喜びをぜひ感じてみてくださいね。


↑ページ先頭に戻る