ご近所大絶賛!最大級の版築土塀 -

> 外構施工例 > > ご近所大絶賛!最大級の版築土塀

DSC_0469

最大級の版築土塀!

初めてご来店された時点でお客様のイメージはほぼ決まっていらっしゃって、グリーンプラスの施工例にあるようなイメージにっていうことだったんです!

もちろん、1軒1軒オリジナルなのでUR様の建物や敷地に合うようにお作りさせて頂いたプランでは、通りすがりの方が思わず見てしまうほどのアレが出来上がったんです。

 

ポイント1 – 最大級の版築土塀!

誰もがみてしまうもの、、、それは「版築土塀」です!

これは、土を叩き固めた塀で日本ではずっと前からあった工法なんですが、UR様のこだわりポイントはなんといってもこれだったんです。

UR様のおうち全体が和風のイメージだったので伝統的な工法はとってもマッチすること間違いなし!

しかも、この土塀のサイズが横幅8m×高さ2.1m!という経験したことのないサイズだったんです。

実際の施工ではグリーンプラスの職人4人以外に応援で別の職人さんにも手伝ってもらって5名で、2種類の地方の土と石灰、水などを3台の混ぜる機械(ミキサー)を駆使して、微妙に配合を変えて型枠の中に層を積み重ねていき、ドキドキしながら固まるのを待っていよいよ外してみると… すごい迫力になってました!!

DSC_0456

 

ポイント2 – 広く見せるコツは「緑」にあります

この仕事をしていて、毎回思うことなんですが、植栽の前と後で2倍も3倍も変わってくるんです。UR様のお宅でも植栽後にお伺いしてみるとビックリ!

その前までには無かった植木独自のヒョロヒョロっとした感じや緑でも色の濃さ、質感が一瞬で「見てて飽きのこない空間」へと変わったんです。

DSC_0470

 

そして何より「広くなってない?」って思ったんですね。 実は植木によってそれまで以上に見る部分が上へと意識させる効果が生まれていたんです。

ちょっとさみしいなっていう部分があったら鉢植えの植栽でもガラリと変化するのでオススメですよ!

 

あとがき…

工事中、お隣さんや通りがけの方、さらには植木屋さんにまで「すごいな~」なんてお声をかけていだだくほどのものづくりをさせていただいて、とっても貴重な経験でした。UR様、ありがとうございました!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

↑ページ先頭に戻る