自然素材中心の素敵な住まい -

> 外構施工例 > > 自然素材中心の素敵な住まい

DSC_0009 自然素材中心の素敵な住まい

さて、今回ご紹介させて頂きますのは、京都市向日市のT様のお宅です。
T様のお宅は建物自体がナチュラルな感じで、おうちに上がらせて頂きますと、なんともいえない、い~香りがして無垢のフローリングと漆喰塗りの壁でとてもいい雰囲気です。

工務店さんがすばらしい仕事をされていて、それに負けじと、今回設計を担当した山口も張り切ってプランをしていました(いつもですが…)今回のテーマは、建物をみて、お客様のお話を聞いておりましたら、イメージがほとんど固まっておりました!やはり建物に合わせて「自然素材を中心に!」です。

DSC_0072

 

ポイント1 – 緑と土と石の床

こんな不思議な形をしていますが、こちら、駐車スペースです(笑)

おうちの第一印象になる部分ですので、車を留めていない時も外観の顔となるような仕上げに。ナチュラルなイメージなので、床も自然素材ばかりなんです!

まずは、130角の四角い石と大きな飛び石、緑は車に踏まれても大丈夫な「タマリュウ」やメンテナンス不要の「セダム」という植物を使っています。そして極めつけにこのベージュ色の部分には、土を使っているんですよ!コンクリートみたいに硬くても近寄ってみると土のような粒子が表面に現れいるんです。全部に自然素材をとりこんているから、1つ1つが喧嘩せずにうまくまとまっているんですね(自画自賛)

DSC_0046

 

ポイント2 – 木の風合いに包まれて

最近、特に人気で5割以上のお宅で施工させて頂いているのが、この木を使ったウッドデッキやフェンスなんです!

T様のお宅でもフェンスや駐車スペースとお庭を区切る塀&扉を造らせていただきました!

なぜ人気か…それは「ウリン」と呼ばれる木材が、雨ざらしの状態でも30年以上腐らず、白アリに食べられづらいんです!!

窓から見える風景が木の風合いと、緑の見える生活って気持ちが良いこと間違いないですね~

DSC_0078

 

ポイント3 – おうちに石積み!?

神経をとがらせ、最も手間のかかる所作…なんて、威厳を持たせる風に始めてみましたが、T様のお宅で一番先に目のつくポイントは何といってもこの石積み!

石ってどこにでもあるものですが、それが集まると、色々な形や色、表情があり、重厚感が生まれます。

京都のお寺などでよく見かける石積みですが、それがおうちにあるなんて考えるとチョット自慢できちゃいますね!

DSC_0069

DSC_0043

あとがき…

自然素材を贅沢に使った外構をお作りさせていただきました。

でも、まだまだ、お伝えしきれていないこだわりの内容が沢山あるんですよ~(汗)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

↑ページ先頭に戻る